【回顧シリーズ】 マインド・所感 保護者向け 生徒向け 顧問の先生向け

【回顧シリーズ1】オケ初練習!

スポンサーリンク

突然ですが、【回顧シリーズ】始めます。

13年前、mixiが盛んだったころ、
自分のブログ書きも盛んでした(笑)

主に
・自分の練習日誌
・中学指導の様子(現「思うこと」カテゴリ)
・他の演奏会を聴いて
など。

うーん。文章が若い(笑)
濃い。そして毒も強かった(笑)

ただ、臨場感も凄く、非常にライブ感のある書き方をしていた。
(書き殴っていた、の、ちょっとマシな感じ)

ので、とてもすべてをお見せできませんが、
「今でも大切にしたいなと、自分を初心に返してくれるような記事」を
【回顧シリーズ】として書いていきたいと思います。

おそらく、共感していただけたりすることも多いかと。
読み物として楽しんでいただければ幸いです。

今回はこちら。

「オケ初練習!」

念願のオケ、初練習に行ってきました。

これまでの日記でずらずらと書いている通り、オケはもっとも長い間やってみたかったジャンルであったにもかかわらず、しかもそのためにTb(バストロですが・・)になったにもかかわらず縁がなかったのです・・・・。

うん、こうやって↑この経緯を過去形で書けるようになったことの嬉しさ、新しい経験によって価値観、感覚が増えたことの嬉しさ^^・・・。

つい先ほどまで興奮状態が続き、パート譜、スコア、音源とにらみ合いながら、今日気づいたこと、指摘されたことを総復習していたのでした。。

今日の練習は、途中の15時40分~17時と言う短い時間にTbの出番のある3曲が組まれていました。
少し早めに到着し音楽室を開けた瞬間響いてきた弦楽器の響き、ここで身震い^^。そして、管を十分に響かせたゆったりとした管楽器のサウンドにプレッシャー^^;。
私はトラ参加ですので、バンドはもうだいぶ仕上がっています。
次の休憩時間後には出番ですよ、と・・・。

こそこそと楽器を組み立て、休憩時間(10分!)で十分な音だしをすべく待ち時間に楽器にひたすら息を入れていました。。

さて本番、じゃなかった出番。(←それぐらいの緊張^^)

スポンサーリンク

まず、席が逆でした。バストロは向かって左端になります。ベルが邪魔で指揮者が見づらいんですが^^。

(チューニング)
A~♪。
・・・・アー?・・・そうでした。と、とにかく関連音の調整。(ブラ4がEmolだったり)まあ魔笛なんかも考えるとB♭チューニングがあってもよいかとは思いますが。。

(曲練習)
Tbは今日始めて全員(直前に入団された方含め4人)そろったためかよく掴まりました。。細かいことはさておき、言われたのはニュアンスとコラールのピッチ。あとは、吹いてみて吹き方を決める、みたいな場面もありました。
他のTbの皆さん、揃えようとする意識が伝わりました。それと指揮者の言われたとおりの微妙な表現をすぐに音にしていました。すごい。こういうのがそろうとTb本領発揮と言う感じがします。。。そうそう、トップの方、大変だったと思います。。お疲れ様でした。

(思うこと)
ブラスバンドの楽しさが、縦を揃えることや、管楽器が同じテンションでいっせいにサウンドを繰り出すこととすると、
オケの楽しさは、演劇で言うと分かりやすいかな。自分の出番に自分なりに演じて、話を最後まで繋いでゆく、と言う感じ。
要するに、場面ごとの役割を果たす(場合によってTbとあわせたり他パートとあわせたり)事がメインと言うか・・・。
(実際、指摘されたときにスコアを開いて確認する人が目立ちましたし・・・。)

ずばり、こういう音楽がやりたかったですずっと・・・。
ブラスだってこういう場面はあるんですが、立ち居地が違うと言いますか・・上手くいえない。。

今回の本番が終わると、次の出番はいつか分かりません。まだ小さい子供たちの子育てに区切りがつくまでは定期的な練習参加が難しいからです。

でも今回、オケを経験し音楽活動の幅が広がったこと、エキストラとして参加することの緊張感など新たな経験をたくさんさせていただきました。

日々の個人練習をやっておいてよかったと今日ほど実感した日はありませんでした・・・。

さて明日の個人練習は、言われるまでもなく復習と、通し練習かな。。体力配分のために。

新生Gabanを今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

回顧ここまで。

-【回顧シリーズ】, マインド・所感, 保護者向け, 生徒向け, 顧問の先生向け

© 2020 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話