マインド・所感 保護者向け 生徒向け 顧問の先生向け

頑張れ!バスクラリネット(投稿300記事になりました)

えー。
この記事を持って300投稿目になりました。
いつもご覧いただきありがとうございます。

今回取り上げたのは、
バスクラリネット。通称バスクラ。

スポンサーリンク

なんで??

と思われた方も多いかもしれません。

自分、バストロですし、経験は金管ばかり。

実は、、、、
お手伝いを始めてから、一番、思い出が多い楽器
かなと思ったからです。

バスクラだった子からは毎年、何かしら相談があり、
一緒に乗り越えている気がします。

以下、あるあるを書き留めてみました。
さらっと読んで、お楽しみいただければ幸いです。

1:学校にまともな楽器があまりない

○○さん、この子(後輩)の楽器、
音が鳴らないんですけど
音程が合わないんですけど
曲がっちゃってるんですけど。。
「修理・入院」というワードに初めて触れる子が
きっと多いことでしょう。

2:まじめ(すぎる?)な子が多い?

楽器がちゃんと鳴ってくれないときに、
すみません自分の扱いが~と、
まず自分を責めてしまう子。多数。
あとパート、セクションどちらに参加すればいいのか
真っ先に悩むポジションだからか、
どうしたらいいですか?私がもっとしっかりしていれば~
いやいやいや。ホントいい子やね。

スポンサーリンク

3:音量を出したがる

見た目がサックスっぽいからかな。
「もっと大きな音を出したいんです!」
音が聞こえない理由は、音量だけとは限らないよ?
バスクラ本来の音色が出せればちゃんと聞こえてくるから。

4:スカートとの戦い

とっても、邪魔らしい。
男性な自分はズボンはいたら?位しか
アドバイスできませぬが。

5:個人持ち!?

いつどうやってどんな覚悟で個人持ちを実現できたの?
学生にはお高いし、つづける決心だけでは
どうにもならないことも?

6:バリサクと被るとつらい

ノーコメント笑

7:でもやっぱりバスクラ(の音)が好き!

これもうみんな共通!

いろいろ乗り越えてでも得られるものがある

ってことだと思います。
クラリネットの低音域、って位置づけでしょうが、
なんというか、あの独特な音。
硬質でもあり、やさしく温かくもあり。
バスクラ吹きはバスクラを続けたがるようで。

以上です。

バストロ吹きの自分も、共感できる部分は多々あります。
背後から応援しております。

頑張れ! バスクラリネット

-マインド・所感, 保護者向け, 生徒向け, 顧問の先生向け

© 2020 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話