マインド・所感 生徒向け 顧問の先生向け

【顧問・生徒向け】代替わり、引継ぎ。今年必ず残してほしいこと。

こちらも、ちょっと早いかもしれませんが。。

コロナの影響で、コンクールが中止になりました。

コンクールが終わると、最高学年が引退、
代替わり・引継ぎを行う学校もあるようですね。

引継ぎを行うときには、伝えたいことを
口頭だったり、ノートなどを残すと思います。

基本、
・先輩から受け継いだこと
・その年に取り組んだことを加味したポイント
・来年どうしてほしいか

このあたりをまとめられると思うのですが、

今年にしかできない(かもしれない)、
今年にこそ残してほしいことがあると思います。

それは、
中止や変更の段取り
です。

・いつまでに、何をしておく必要があるか
・その代わりにどうするか、何を決めておくか
・後輩や仲間とどう支えあうか

など。

中止にすることは、
基本的にはない方が良いでしょう。

でも、これまで諸先輩方が
忠実に守ってきてくれたことで
唯一検討されにくいのが、

スポンサーリンク

予定通り行えなくなった場合
ということです。

今年、色々な方が戸惑ったと思います。

生徒だけじゃないです。
顧問も。保護者も。講師も。

でもね。

今年の貴重な経験を生かして、
中止、ということも、
自分たちで想定できるようになると、
それは、

見直す

という形で生かすことが出来るかも
しれないんです。

今後、
その年のイベントや状況によって、
普段当たり前のように行っているイベントを
予定通り実施することが
生徒にも顧問にも負担になるとしたら、
見直しの選択肢を増やすことが
出来るようになるはずです。

コロナによるコンクールの中止。
悔しい、むなしい。
自分の一年は何だったのか。

こんな思いがもし消化できていなければ
なおさら。

今年にしかできないことを
するために自分は今ここにいる。

こんな感じで
自分たちが大好きな所属バンドの
力になってあげてください。

ご参考になれば幸いです^^

-マインド・所感, 生徒向け, 顧問の先生向け

© 2020 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話