マインド・所感 保護者向け 生徒向け 顧問の先生向け

【オレ流】良い師匠だなと思える方の共通点

先に宣言させていただきます。

今回の記事、
年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話
中の人の経験則です。

スポンサーリンク

きっと、偏ってます。

ですが、
偏りのない意見という物のほうが
不思議でもあるので、
備忘もかねて、発信しときます。

良いお師匠だなと思える方々。
自分の先生も含め、いくつか共通点があるな
と常々思っておりました。

ツイッターなども含め情報発信を
していて感じることです。

【共通点】
(1)ツイートで他人を卑下しない
おそらくその必要はないのでしょう。
もちろん、職場内ではどうかわかりませんが笑

(2)自分が上手いとアピールしない
俺みたいに吹いてみて!
とか、
こんな吹き方どう?
みたいな提案型はあるけれど
こんな風に吹けなきゃだめだ、のような
自分こそ正しい、という雰囲気を感じない。

スポンサーリンク

(3)上手くできた瞬間も見逃さずに伝える
今の良かったじゃない!
こんな感じに、一緒に喜んでくれるような
リアクションがある。

(4)尊重するからこその厳しさ
それで本当に満足?
作曲者に失礼じゃない?
一見、厳しいんだけれど、ただ言い捨てるような
感じではなくて、前者であれば生徒を、
後者であれば演奏するコンテンツを生み出した
方を尊重できるから出る言葉なのでしょう。

(5)マウンティングしない・礼儀正しい
その現場で継続的に活動しているキーマンに
人前で否定的な意見などをして、
今後の活動に支障をきたすような行為はしない

総じて、
人を大切に、しているんでしょうね。

だって、
演奏する仲間も
演奏する曲も
聴いてくれる方々も
人なくして存在しないのだから。

ご参考になれば幸いです。^^

-マインド・所感, 保護者向け, 生徒向け, 顧問の先生向け

© 2020 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話