地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

生徒向け 練習お役立ち 顧問の先生向け

”余韻”はそのバンドの特徴の宝庫!

更新日:

スポンサーリンク

お陰様でいくつかの学校に
定期訪問させて頂いております。
大体月1〜2回くらいでしょうか。

常勤者でないため、
毎日自分たちの音を聞きすぎていない、
というのが強みになる部分って、
いくつかあると思います。

その中で、一つ、勘所としているのが、
”余韻”です。

フレーズや演奏が終わった直後の、
残響、とでも言いますか。

もちろん、場所や編成による忖度?
(経験上に基づく考慮)は
必要ですが、ここから見えてくることが
非常に多いなと思っています。

例えば、
コントロールされたものなのか、
そうでないのか。
響きの良い音域、楽器、和音などは
どうか、など。

スポンサーリンク

以上
あっさりと解説させて頂きました^ ^

通してみたり、同じ箇所を
繰り返してみれば確認もできます。

ここから、どんな練習をしていけば
良いかを掘り下げていく。

そんな形でアプローチすることも多いです。

今回は短いですが、以上です。

実は
ココナラや御訪問などで
個別にご相談いただく中で、回答が、
ここが切り口になる場合も結構多いため、
書き過ぎてしまうと依頼いただいた方に
申し訳ない点もあるためです。

練習に悩んでいらっしゃる方へ、
一つの視点として
お役立ていただければ嬉しく思います。

-生徒向け, 練習お役立ち, 顧問の先生向け

Copyright© 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話 , 2020 All Rights Reserved.