地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

マインド・所感 生徒向け 練習お役立ち

筋トレやダイエットの学びを練習に活かす

更新日:

筋トレやダイエット、お好きですか?
吹奏楽部界隈だと少数派かもしれません。。。

私はある時期、必然的に取り組む必要があり、
ただ体を動かすだけでなく、いろいろ学びました。

なぜ取り組んだかは、お察しください笑

ダイエットで目指すものは?

多くの方が、減量や健康目的、ですかね。

自分もそうでした。

さて、ここからです。
・・・上手くいきました?笑

そうでなかった方、引き続きお読みください。

誰でもまず念頭におくのが、

消費カロリー>摂取カロリーにする。

ということですよね。

で、そのための手段がいろいろなところに書かれていて、
その中から自分にできそうなことから始めてみる。

ここでまず、気づくべきだったんですよね。

なぜ?行うのか。
そもそもダイエットってなんだ?

という、そもそも〜という発想。

まず、ダイエットは、体の調子を整えるという意味。

人によっては、消費カロリーを減らす必要があったりします。

そして、
カロリーを抑えるといっても、
必要なものが不足していてもダメだったりしますよね。

最近の流行は、糖質ダイエットですかね。

あれも、必要な分の糖質はむしろ摂らないといけないんですよね。

ダイエットをしたいという話をインストラクターさんにお願いすると、
まずこう返ってきますよ?(複数の方に依頼経験ありの自分が語ります笑)

代謝をあげる。つまり、
カロリーを効率よく消費する仕組みを作る。

スポンサーリンク

で、自分が誤解していた部分を中心にまとめるとこうなりました。

・必要な栄養は、とらなければいけない
・長時間体を動かすとかえって疲れや痛みを生む
・短時間でカロリーを消費する体にして仕舞えば、普通の生活でもだいぶ減る

元々持っていたイメージが、
・栄養を取らない
・体を動かし続ける

でしたから、ほぼ反対の結論になってしまいました笑

でも、反対になったのは
あくまで行動手段のレベルですよね。
目的は一緒。

違うのは、なぜ?そもそも?の部分を考えて適用していること。

さ、長い前置きはここまで笑

基礎合奏、基礎練習。

皆さんの中にちゃんとありますか?
そもそもなんでそれをやるのか。その練習はなんでやるのか。

ずっと同じメニューの練習ばかりで、不足はありませんか?
ただ繰り返し練習して、口や体が疲れたり痛めたりしていませんか?

必要な練習の内容には当然個人差があります。
その内容がわかっていたら、個人練習の時間に意味があり、目標も立つでしょう。

でも、基礎合奏がああるのは、合奏でしか得られない何かがあるからです。
その内容がわかっていたら、以下上記と同文。

そうして、調子を整えるんです。うん。ダイエット笑

そうして、曲に取り組むんです。
なぜ、この曲は誕生したのか。何を伝えたいのか。
これが明確になって、基礎練習も取り組めていたら、
今よりもっといろんなことが表現できるようになっているかもしれませんね。
個人でも、合奏でも。

ダイエットと共に、成功に向けて頑張りましょう。お互い笑

-マインド・所感, 生徒向け, 練習お役立ち

Copyright© 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話 , 2020 All Rights Reserved.