思うこと

「参加することに意味がある」・・・?

スポンサーリンク

「参加することに意味がある」

アンコン、ソロコン、コンクール、、、
何かの行事に参加するとき、このように言われる場面を
よく見かけます。

いざ参加してみて
・褒めてもらえたら、喜ぶ
・ダメ出しされたら、ああやっぱりねと思う

というのであれば、
私の意見としては、NOです笑

これじゃ何も得るものがありません。

おそらく、
「参加することに意味がある」
この素晴らしい言葉の意味を吐き違えているのでは?
と思うんです。

参加することに意味があるのは、
参加することによって、普段の生活からは
得にくい何かを得られるかもしれないから。
ということです。

スポンサーリンク

褒められようが、ダメ出しされようが、
・「なぜ」そうだったのか
・そこから次につながる何を得られたのか
を気にすることが、大切です。

参加することによってそのチャンスを得るんです。

もちろん、何も得られなかった、ということも
あるかもしれません。
ですが、
参加しなければ、その時点で
何も得られないことが決まってしまう。

こういう時は、参加する
「目的」を持つといいですよ?

何かができるようになりたいとか。
自分の演奏をほかの人に聞いてもらいたいとか。

「目標」だけだとあまり意味がないかも。
金賞!優勝!

目的とセットなら良いかもしれませんね。

「意味のある参加」をおススメします!

-思うこと

© 2020 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話