地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

思うこと

選曲など、多数決で上手く決まらない時の打開策

投稿日:

決まらない・・・。

課題曲、自由曲、演奏会の曲。。。
どうやって決めていますか?

・先生や講師の意向
・先輩の意向
・話し合い

いろいろ、あると思います。

それでも、意見が真っ二つに。。。

どうしよう。。。

困りますよね。

そこまで拮抗した状況になると、もはや
どのように決着しても禍根を残す可能性も。。。

こんな時の、打開策とは。

決め方を、決める

先に、取り決めておくのが一番良いかと思いますが、
拮抗した場合でも、実施は可能と思います。

手順例(1)
1:多数決にします
2:もし拮抗したら、パートリーダーで決めます
3:そこでも拮抗したら、先生が決めます

手順例(2)

1:多数決にします
2:もし拮抗したら、3年生で決めます
3:そこでも・・・

スポンサーリンク

こんなのあたりまえ?

実はタイミングが重要です。

先に決め方を決めるんです。
多数決をしてみてからこのような話をすると、
その時の状況や利害(自分の希望局になるかどうか)が
見えますから、少々やりにくくなります。

拮抗してからでも実施可能にするには

ズバリ、みんなで二つのことを約束してから進めます。
・決め方を決めないと進めないようにします。
・決まった後は団結することを約束します。
以上です。

もし、この部分を考え抜いておかず、曖昧にして、
再度、決を採ると(手順で言う1から2、3に進む行為)
また結果によって一波乱起きてしまうからです。

もし、今身近で
決着はしたものの空気が悪いなと思ったら、
改めて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでもだめなら最後の選択肢

今上がっている候補をすべて外し、それ以外のものから
決めるようにします。
決め方は、上記の通り。

ご参考になれば幸いです!

-思うこと

Copyright© 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話 , 2019 All Rights Reserved.