地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

思うこと

新歓+有言実行=成長?

投稿日:

新歓、新入生にどんな言葉をかけるんでしょうね。

新歓シーズン真っ只中と思います。
新入生が一人でも多く自分たちの仲間になってくれるといいですね。

ツイッターやインスタなどをみると、
とても活発に、前向きな言葉を発しながら、
新入生に振り向いてもらおうと頑張っている
先輩の姿が見られます。

スポンサーリンク

どんな言葉をかけるんでしょうね?

「みんなで楽しく活動できるよ?」
「先輩みんな親切に教えてくれるよ?」
「経験者も初心者も大歓迎!」

こんな感じでしょうか。

ただ。。。いざ入部すると。。

・態度が豹変し、急に素っ気なくなる
・楽しさより厳しさの方が目立つようになる
・経験生かしたら先輩に睨まらた

あれ?こんなはずじゃ。。

と言う新入生あるあるも、これまたよく聞かれます笑

「後輩たちよすまない。どうしても入部して欲しくて。。。」

実は先輩方も、自己嫌悪に陥っているかもしれません笑

スポンサーリンク

そして、
もし、新入生が訴え、先輩が納得のいく説明ができず、
ただ言うことを聞かせようとするようになると、
なかなか厳しい人間関係になってきてしまいますね。。

さあ困った。。

実はここに、状況をひっくり返す方法が一つあります。

なに、簡単です。

前述の、勧誘でかけた言葉たち。
「みんなで楽しく〜」
「先輩みんな親切〜」
「経験者も初心者も〜」

このうち、出来ていない事を部活の目標にしてしまえばいいんです。

言った以上、実行に繋げることで、
先輩は意識が高まり、後輩は信頼する。

本当に理想的なバンド活動って、その先にあるんですよね?

本当に新入生に来て欲しいから、思わず大風呂敷を広げてしまう。
でもその時に言っていることって、
先輩たちにとっても理想、必要、と言も少なくないのでは?。

新歓で、
発した言葉を実行すると、
部活、ひいては自分たちの成長につながる。

と言うことです。

新歓+有言実行=成長

お試しください!

-思うこと

Copyright© 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話 , 2019 All Rights Reserved.