地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

思うこと

希望の楽器になれなくたって

更新日:

スポンサーリンク

[ad#lm1]

みなさん、自分の楽器、楽しんでますか?

その楽器を始めたきっかけはなんですか?

・テレビで見てかっこよかった
・可愛かった
・音が好きだった
という、ポジティブなものから

・それしか空いてなかったから
・それしか音が出なかったから
・男子だからデカイの無理やり
という、しょうがない感じのものだったり

・友達に誘われたから
という、フワフワなきっかけだったり笑

様々でしょうね。

担当楽器が決まった時、嬉しかったですか?

みんながみんな、そうとは限りませんよね?
そうでなかった人も、いると思います。

そうでなかった人も、
部活動の中で、自分の役割ができることだったり、
パートの仲間と仲良くなったり、様々な外的要因で
楽器を好きになることもあると思っています。

スポンサーリンク

希望の楽器になれなくたって、それは
「新しい楽しみ方を知るチャンス」
になるかもしれません。まずは、続けて見て欲しいです。

本当にー?綺麗事じゃない?
ああこのリアクション、未だにすごく多い。

少なくとも、私は、言えます。
そう思っていただけることを願って、
参考まで、自分の楽器遍歴をご紹介します。

第1希望:小4からトロンボーン

小4:トランペット→コルネット
小5〜6:ユーフォニウム
中学:吹いてない
高校1〜2:ユーフォニウム
高校3:ホルン
大学:バストロ

振り返れば、希望の楽器にはなりませんでした笑
でも、部活の中で結果そうなったことがよかったと思っています。
(注:トロンボーンとバストロンボーンは結構違います(笑))

取り留めのない内容になってしまいましたが、誰かの応援になれば嬉しいです。

[ad#lm1]

-思うこと

Copyright© 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話 , 2019 All Rights Reserved.