年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

お手伝い

お手伝い 2017/06/10

投稿日:

スポンサーリンク

今日はT中の訪問日。

到着した際にすでに基礎合奏が始まっていて、外から聞こえた音が
「2週間前より明らかに鳴っている」
でした。

もちろん、細かいことを言えばいろいろありますが、
平日の全体合奏の時間がなかなか取れない(とのこと)中で、
素晴らしいなと思います。

平日もコツコツとトレーニングをする
出席率が良い
自主トレが自然に行われる

こう言う雰囲気があるのが強いかもしれません。

今日お話しした内容は以下のとおり。

▪️基礎合奏
これまでの物の継続で良いかと思います。
音良くなってきましたものね(^^

▪️パート練習
メトロノームしっかり使って、テンポに合わせる、一つのまとまりに聞こえるように詰める。
パートリーダーは、自分ならこうする、という一言を添える。
参考:「頑張れ!パートリーダー!」

▪️コンクール曲の合奏
音程合わせを中心にお願い。
この曲はそれほど複雑な和音はないので、ここをいかに丁寧にできるかでだいぶ
変わってくると思います
リズムに乗ることを意識。音のスピードを合わせるのがコツ。

内容からわかるように、自分が伺う際のポイントとして、

「普段自分らがいない時に練習が回るような内容をお伝えする」

ことを大切にしています。

明日はもう一つの学校の訪問と、自身のオケ練習。
頑張ります笑。

スポンサーリンク

-お手伝い

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ