年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

お手伝い

お手伝い 2017/05/27

投稿日:2017年5月28日 更新日:

スポンサーリンク

今日はT中のご訪問日
4/15の初訪問から2回目。1ヶ月があっという間。
今回から一年生も加わってました。

ここの生徒、キャラがいつもの学校と真逆w

ノリと勢いとやる気と元気がオープンで、
どっちかというと抑える必要がある感じ。
(あちらの学校は「内なる炎」タイプ)

前回、音程を揃えるためにどんなことを気をつけようとか、
楽器を演奏するときにどんなことに気をつけようとか、
というところから始めてだいぶ鳴るようになったのですが、
この時期柄、
修学旅行明けだったり、テストがあったりと、ブランク明けであると
先生から伺っていたので、もう一度、これまでやったことを
思い出してもらう時間が必要かなと思っていた。

戻ってしまうことは、仕方のないこと。

学生は勉強が大事。

戻ってしまうことに悔しい思いをする子もあり、
明るく受け入れるのもあり。

無関心が一番困る。

けれどそいういう雰囲気はなく、前向きな感じだったので、
いろんな話をしてきた。
音楽って言葉に込められてるものとか、フォルテとピアノの吹き分けとか。

少し音楽への接し方がみんなまだ粗い感じがするので、
もっと興味を持ってもらって、いろいろ丁寧に表現できるようになって
いってほしいと思う。

次回訪問が楽しみです。
スポンサーリンク

-お手伝い

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ