年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

お手伝い

お手伝い 2007/04/29

投稿日:2017年4月30日 更新日:

今日は午前のみ。

一年生と初顔合わせでした。

10年以上関わっていると、誰々の弟さん、妹さんも結構います。
顔が似ていたりするとほっこりします笑

ほとんどの子の楽器が決まり、いよいよ練習参加です。今後が楽しみ^^

楽器決めについてご相談頂きました。今年は割と希望がばらけたので
スムーズに決まってよかったのですが、いつも大切にしていることがあります。
それは、極力一人だけのパートを作らないってことです。
これは別途ブログで。

パート練習

■トロンボーン
先輩から、後輩の発音が遅れるって相談があったのでそれを。

正直、感覚の問題ですので、こんな感じで伝えています。

発音のタイミンングで、
・マウスピースに向かって息を出す→×
・ベルから音が出る→○

これ、金管には共通言語だと思いますが、楽器によって違うので、慣れて欲しいと思います。

自由曲の練習

リズムや雰囲気がかなり切り替わっていく曲なので、なんとなく通してしまわずに、場面ごとにきっちり作っていきましょうって話を。
今年の代はコツコツ型の子が多いので、合っているかもしれません。

・・・・以上w

午後は課題曲の合奏があるそうなのですが、セクション練習の方法についてご提案だけし、その場を後にしました。

その後、翌日本番のオケの練習に向かいました。
いやぁ、自分の方が進捗がまずいかも。頑張りますw

スポンサーリンク

-お手伝い

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ