年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

思うこと

よく出てくる譜形を大切に

投稿日:2017年4月4日 更新日:

お手伝い 2017/03/19をコンテンツごとに分けて”思うこと”のカテゴリに昇華したものです。
すでに日誌をお読みいただいた方、内容同じです。すみません。
日誌の割に圧倒的にアクセスやお問い合わせが多く、なんでだろと思っていたら、内容が濃かったんですね笑
日誌に埋もれていると見づらいとのご意見もいただいたので、転記&合うように修正しました。ご了承をば。

よく出てくる譜形を大切に

音楽用語的に”動機”って言うんでしたっけ。自分はモチーフと呼んでしまうのですが、混乱すると良くないですね。勉強しておきますw

よく出てくる音のパターン、例えば、4分音符+8分音符2つ、とか。
それが曲全体を支えているので、きちんと揃って聞こえてくると、ものすごく曲自体が安定するし、聴きやすくなります。

有名な例として、宇○戦○ヤマトのテーマ。
たった二つのパターンだけでほとんど構成されています。
だから、印象に残る。

今年の課題曲の一つではご丁寧にそれを描いてくれていたりしますが、ま、こちらで発見したのも合わせて4つ、
意識してもらうことにしました。

これで、1日前に練習を始めた曲とは思えないくらい、整ってきました。

どんな曲にも応用できます

この練習、どんな曲にも使えると思います。そして子供達でも取り組みやすい。
何せ、スコア見て、同じ譜面の形を色分けでもして、パート譜面でどれだけ登場するかを確認すれば良いだけなので。

この一連の流れを取り組めるようになるだけでも、結果的にスコアを手にする機会も増えて、
色んなチカラをつける底上げになると信じています。
自分は大学時代にこれに気づき、個人的には取り組んでいたので、みんなの役に立てればうれしく思います。

継続的に行える練習をお土産にすることを大切にしています。

自分のように、月に数回しか訪問できない人間には、今後の練習を残す役割って大切だと思って10年以上やってきています。

スポンサーリンク

-思うこと

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ