年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

思うこと

部活動は3年間じゃない!

投稿日:2017年3月8日 更新日:

私がお手伝いしている中学校は、1年生が入部して、楽器が決まって、活動に入るのが大体ゴールデンウィーク明けから。
そして3年生がコンクールを終えて引退するのが8月頭。割とそのパターンの学校は多いのではないでしょうか。

・・・・その間、2年3ヶ月なんですよね。殆ど2年間。

ましてや、1年生が崇拝して止まないであろう3年生に教えを請うことができる期間は・・・

・・・・3ヶ月。。

なので自分は、かなりの頻度で時期を意識するような話をするようにしています。

・3学年で一緒に活動できるのはあとどれくらいですか?
・1年生は3年生に一つでも多く学びましたか?
・3年生はあと〜ヶ月で自分たちのやり方を伝えきれますか?
・新一年生を迎えるまでの準備はできていますか?
・このメンバーで音楽ができるのはあとどれくらいですか?

のように。

危機感を煽る目的ではありません。大切にして欲しいんです。この時期を。

2年になったら、3年になったらと言う、漠然とした1年区切りの時間感覚では
色々もったいないんです。

それぞれの本番は一回切りしかないんだぞ!、って、よく聞きますよね?
その通りです。でももっと言えば、
そのためのリハも
そのための練習も
時間は戻りません。1度きりです。

全ての日が充実するかどうかはわかりません。でも、楽しかった日も、辛い日も、
喧嘩した日も、後悔した日も。
全て、何かの経験を積んでいます。大切な1日です。

クドくなってきたので笑、一番言いたいことを言って締めます。

日々、関心を持って過ごしてください。

出会った仲間を好きでも嫌いでもいいので、大切にしてください。

・・・二つでしたねw

スポンサーリンク

-思うこと

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ