年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

思うこと

上手な演奏とは?

投稿日:2017年2月3日 更新日:

スポンサーリンク

どういうものなんでしょうか。
音楽の世界ですので各々が感覚的に思うことはあるかと思います。
このブログは、残す、ことを使命と考えているので自分なりに書いて見ます。

要素分解して見る

1:内面の要素
どんなふうに吹きたいのかが明確である
2:外面の要素
担当楽器を鳴らすことができる
3:因果関係
これらが連動している

ってことなんじゃないかと。

特に2は聴き手に直接伝わるので
上手い、と思われやすいのですが、
1の要素がないと、ただいい音だけ?、
ってことにもなりかねません。

逆に、1だけ得意という人もいます。
気づかれにくいけれどとても大切なこと。

これも、いわゆる歌う行為だと考えれば
音にならなくてもサビに向かっての
力のかけ方やブレスで、何かしたいんだなあ
と見えてくることがあります。

特に1を見逃さないように気をつけています。
その人が諦めてしまわないように。

スポンサーリンク

-思うこと

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ