年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話

アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイト

お手伝い

お手伝い 2016/11/26

投稿日:2016年11月26日 更新日:

9時に現れ11時半に早退というバタバタでしたが…(^^;

パート練習で伝えたテーマ

トロンボーン、ホルン、ラッパしか回れなかったけれど、みんな同じテーマ。

みんなで出る音を創る
・音を集めて一人一人の音じゃなくてみんなの音を出す

音の出し方に違いを出す
・マーチの前半の勢いとテンションが上がっていく感じを大事に。
・裏打ち周り。一つ一つの音をハンコを押すような発音ではなく、伸ばしてる音を軽く切っていく感じで、テンションをキープ。

意識を変えれば、ガラリとよくなる

どのパートもちょっと意識を変えるだけで
ガラリとよくなる。やるじゃん(^^
考えたらテスト明けだったのに良かった。

特にホルンはちゃんと勢いのある音が揃って出ていて凄いなと思った。

合奏

途中で帰ってしまったけれど、こんなことを言いました。
みんなのイメージを合わせていこう
と。
2回目、3回目と回を重ねることに通しが良くなっていく。
明日はそれが最初から出来ると良いね(^^

今日嬉しかったのは、みんなとても反応が良かったこと。

これからソロコンも始まっていくけれど、今日のパート練、合奏やアンコン、
ソロコンなどを通じて、みんなが積極的に

いろんな体験をして
いろんな発見をして
いろんな楽しみ方ができる

ようになってくると嬉しいです(^^

スポンサーリンク

-お手伝い

執筆者:

ご縁をいただき地元中学校の吹奏楽部をお手伝いしているアマチュアバストロ吹きです。
<子供達が自主的に取り組み、音楽がより好きになる。>
そんな部活動になればと日々関わっています。
家族、保護者、プロや専門の方など、色々な方の力をお借りしながら、現場で子供達とあれこれ取り組みながら、
気がつけば12年目。何かを残しておければと思いブログにしてみました。

にほんブログ村 部活動指導
にほんブログ村 音楽ブログ